WORKS施工事例

マンション家賃プラス1万円で、
明るく暖かい"我が家"を手に入れるZERO-CUBE SIMPLE STYLE / 札幌市手稲区・K様

works-zerocube1_img1

モデルハウスに一目惚れ!
リヴスタイルが手掛けたモデルハウスの第一弾、ゼロキューブのシンプルスタイルです。一見、板張りに見えるファサードは、お手入れのラクな窯業系のサイディング。オプションでカーポートも設置しています。
ご購入いただいたのは、30代前半のK様ご夫婦と当時3カ月の息子さんの3人ファミリーです。息子さんがまだおなかの中にいるときから「産まれる子どもがのびのび暮らせるように」と、一軒家を希望されていました。
予算は土地を含めて2300~2500万円。中古物件も視野に入れて、主に不動産仲介会社で探していたところ偶然モデルハウスの前を車で通りかかったそうです。

works-zerocube1_img2

何軒も見てきたからわかる、明るく暖かい家
看板を見てご連絡をいただき、当社の阿部が案内させていただきました。
1階メインの開放的なリビングは、親子で広々暮らせるとご好評をいただきました。加えて、吹き抜けと窓から降り注ぐ日差しの明るさは、お住まいのマンションが日中でも照明を付けていた状況だったので、特にお気に入りいただいたようです。
3LDK、約25坪という広さと、土地込み2380万円の価格もK様にとって理想的でした。ご見学いただいてからは、1カ月半でのスピード引っ越しとなりました。ゼロキューブでひと冬を過ごしたご家族ですが、住宅性能も壁にW断熱方式を採用しているため、室内全体がくまなく暖かかったそう。

works-zerocube1_img3

「2階に3つある部屋の壁紙が少しずつ色を変えているのも、印象が変わって好きです」と奥さま。たくさんの物件を見てきたK様が、即決に近い形で決められたゼロキューブですが、「見学した時と、暮らしてからの印象は変わりません。ちょうど欲しかった間取りと動線、収納がある感じですね」とおっしゃっていただきました。

戸建てで、子育てにもゆとりが!

works-zerocube1_img4

今はお子さんも1歳になり、リビングをあんよで元気に歩きまわっています。ご主人も、家に帰ってお子さんと過ごすのが楽しみなマイホームパパに。「もし、1LDKのマンションでそのまま暮らしていたら、”狭いし危ないし…”で、心配とイライラが頭から離れなかったと思うの」と話す奥さま。「この家ではキッチンで家事をしていても、子どものいるリビングに目が届くので安心。どんどん成長してやんちゃになってきたけれど、私たちに笑ってくれたり、手をたたいたりする様子が本当に可愛いです」
住居費については、住宅ローンの支払いはそれまでの家賃に1万円プラスした程度。無理のない、ゆとりある暮らしを楽しんでいらっしゃいます。

建築プランに戻る

ページトップへ