WORKS施工事例

ご夫婦のバイクを保管する広いガレージコラボックスベースの注文住宅/江別市・K様

家賃並みのローンで、ガレージのある家が希望。
リヴスタイルで難題をクリア!

リヴスタイルの人気商品・コラボックスをベースにして、念願のガレージを設けたこだわりのK様邸です。
仲間と道内各地をツーリングするのが趣味というKさまご夫妻。冬季に愛車を保管するためにも、ガレージ付きの家がご希望でした。

 

ご夫妻の大切なバイクを保管、
マイカーも置けてDIY
も楽しめる広々ガレージ

広いガレージスペースのなかには、磨き込まれた3台のバイク。イタリアのDUCATI(ドゥカティ)とMOTO GUZZI(モト・グッツィ)、一昨年に普通二輪の免許を取られた奥さまのKawasaki Ninja(カワサキ・ニンジャ)250が置かれています。

バイクがない時代は、K様のバイクに乗せてもらっていたという奥さまですが、マイバイクを手に入れたいまは「自分でハンドルを握りながら、風を切って走る感じがとても気持ちいいです」と、ますますツーリングが好きになったそう。ガレージの奥には、そのまま玄関に出入りできるドアもあります。

「より自分たちらしい家に」休日や夜のDIYで
ビンテージ感があふれる室内

ガレージは、バイクや愛車を置く以外にも、DIYの作業スペースとして活躍。リビングに飾られた飾り棚やインテリアボードは、すべてご夫妻の共同作業で造られたものです。お二人でイメージを固めてから、インターネットや100円ショップでパーツを購入してつくっているそう。「ツーリングに行けない冬場は、平日の夜や休日に夢中になって作るのが楽しいですね」とK様。テレビのリビングボードは、K様のイメージに合ったものをリヴスタイルで取り付けさせていただくなど、お手伝いもさせていただきました。

キッチンの壁はサブウェイタイル、
長く使うカウンターはステンレス

キッチンコーナーは、白くツヤのあるアメリカントラディショナルな、サブウェイタイルを採用。K様が購入したものを、当社で壁に貼りました。長く使うキッチンは、Kさんご夫妻の希望でサンワカンパニーの商品を購入。キッチン後ろの収納は当社で造作したもので、K様のつくった調味料棚とも調和が取れています。

内壁はホワイト、アクセントクロスで
部屋ごとの表情を替える工夫も

K様の部屋は、まさに男の城。バイク乗りの個性的、機能的なアレンジが素敵です。

カフェのような2階ホール、吹き抜けの気持ちよさ。
平日は夫婦で、休日は仲間と楽しむ

階段は、アイアンに木製の踏み板を組み合わせたオープン階段に。吹き抜けに面した2階ホールはスペースを広く取りました。この空間を「カフェのような空間にしたい」と考えているK様。冬の休日には、バイク仲間が遊びに来て、みんなでお茶をしたり、ガレージの愛車を見ながらおしゃべりしたりと楽しんでいるとか。

自分たちで選ぶ・つくる個性的な家。
生活・構造面はリヴスタイルがサポート

「自分らしい、個性的な家を造りたかった」と、K様ご夫妻。「自分の好きな設備や建具、インテリアを入れたりと、本当にワガママを言ったと思います。また、ステンレスキッチンの重さを支えるために床の強度を上げたり、階段の段数を調整するなど、自分たちが気づかないようなところもしっかりとサポートしてくれました」と喜びのお言葉をいただきました。

光熱費も、真冬は照明等の電気代を加えても月3万円程度。アパート時代の、ストーブを消したあとのブルッと震えるような寒さからも解放されましたご夫妻で楽しむ暮らしが詰まったK様邸です。

ページトップへ