スタッフブログスタッフブログ

洗面化粧台いろいろ ③

おしごとのこと | スタッフブログ-水戸 | 2019.03.19

造作洗面台は、既製品よりも各パーツの選択肢が多くなるため

お客様の個性やこだわりをより濃く表しやすくなり、それが造作の

最大の魅力でもあります。

 

本日は、お客様こだわり満載の造作洗面台をご紹介!

 

こちらのお客様は、既製建具の色合いと調和するよう木部はクリア塗装仕上げにし、

タイルも白一色ではなくアイボリーも混ぜることで、清潔感がありつつも柔らかい

雰囲気を出しました。

2人が並んで身支度できるようにと、カウンターと鏡もワイドサイズに。

 

 

  

こちらのお客様は、お手持ちのタイル(写真右側 扉に取付)を、どこかに使用して欲しいと依頼されました。

また、ご夫婦ともに海がお好きとの事だったので、「南国の海」をイメージしてタイルの色をご提案させて

頂きました。よく見ると少し歪みのあるメキシカンタイルなので、独特な表情が個性的です。

また、木部もホワイトで塗装しタイルのビビットな色合いが際立つようにしています。

 

 

最後は我が家の洗面台です。

造作手間(=コスト)を減らすため、鏡と照明はネットショップから気にった物を購入しました。

トイレの建具と隣り合わになる場所なので、タイルとアクセントクロスは建具色に馴染むかを

吟味しました。

しかし一番こだわりは鏡でもタイルでもなく、実は水栓金具。

色々悩んだ結果 TOTOのこちらの商品を採用したのですが、シャワーヘッドに止水/吐水できる

スイッチが付いているため洗髪時や子供の手洗い補助の際など、とても便利です。

商品自体はちょっとお高めなのですが、長い目で見れば節水になるので元は取れたと思って満足していますよ。

 

 

年別アーカイブ