WORKS施工事例

家具をプラスして完成する家journal standard Furniture House 2 (ジャーナル スタンダード ファニチャーハウス2)

人気セレクトショップ「journal standard Furniture(ジャーナル スタンダード ファニチャー)」による、新しい提案型住宅、ジャーナル スタンダード ファニチャーハウス2(JSFH2)。
コンセプトは「家具をプラスすることで完成する家」です。

journal standard Furnitureがプロデュースする「家」は、とてもシンプル。
室内はつくり込みすぎないホワイトの壁、ウッドの床と天井、アイアンのシャープなラインが空間を引き締めています。

リビングに設置するソファやダイニングテーブル、シューズ収納やキッチン収納、洗面下などにお気に入りの家具や小物を置くことを想定して、モデルハウスではjournal standard Furnitureがおかれています。

キッチンまで明るい日差しが届く、リビングの大開口

1階から2階部分にまで広がる建物正面の大開口部からは、部屋中に日差しがふりそそぎます。

オープンな空間コンセプトによく似合う、アイランドキッチン。天板はステンレス製、その両サイドにはウッドとタイルの素材を使用。インテリアの個性と使い勝手を兼ね備えた、ご家族とのコミュニケーションがとりやすい開放感のあるキッチンです。

自由に発想できる広いエントランスの土間

室内へ続くエントランスは、住まい手が自由に発想できるように、スペースを大きく確保しました。アウトドアグッズを飾ったり、アトリエにしたり、シューズ棚をショップのようにディスプレイしたりと、アレンジ方法たくさんの楽しさ溢れる空間です。

ウッドの外壁と大開口部が個性的な外観

外観は、正面を木板張りに。大きな開口部と組み合わせ、存在感と個性を生み出しています。

あたたかい、高断熱・高気密の家

JSFH2は、高断熱・高気密。二重断熱で暖房費も抑えられる省エネルギー住宅です。

JSF HOUSE2のニュースリリースについてはこちら。

PLAN一覧

MORE