スタッフブログスタッフブログ

土地選び「南入りか?北入りか?」 ③

staff-blog | おしごとのこと | スタッフブログ-水戸 | 2019.11.05

本日は「北入りの土地」のメリット・デメリットについて・・・   「北入りの土地」でお客様が一番 気にされるのが、南側に配置しがちなリビングや庭の 日当たりについてです。 前回 お話したように、「南入りの土地」であっても必ずしも日当たりが十分確保される訳ではないので 日当たりについては、正直 個人の程度差も深く関係しているかと思います。 ですので具体的に

土地選び「南入りか?北入りか?」 ②

staff-blog | おしごとのこと | スタッフブログ-水戸 | 2019.10.11

これまで多くのお客様の土地探しのお手伝いをしてきましたが、 「南入り」と「北入り」については、「南入り」指向の強いお客様が圧倒的に多く 土地の価格も「南入り」の方が高く設定されているので、人気が高いことが伺えます。   お客様は「南入り」の土地の何が良くて、そちらを選ぶのか?と聞くと 「庭やリビングの日当たりが邪魔されない」と言う理由が大多数でした。

土鍋ごはん

staff-blog | くらしのこと | スタッフブログ-水戸 | 2019.09.24

9月10日にオープン致しました「あめつち by 35stock」。 「あめつち」は弊社のグループ会社 35designが運営する 雑炊カフェ 35stockの2号店になります。 「あめつち」は、おにぎりがメインのカフェとなっておりますが、スープや おばんざいなども楽しめ、選りすぐりの道産食材にこだわったお店です。   先日、その「あめつち」にて社員によ

土地選び「南入りか?北入りか?」 ①

staff-blog | おしごとのこと | スタッフブログ-水戸 | 2019.09.05

今年の夏は暑い日が長く続き、娘とともにこんがり良い具合に日に焼けました。 土曜の朝にビニールプールに水を張り日曜の夕方に水を抜くというのが、我が家の週末のルーチンとなり 正午近くともなると温泉のようになった水に、娘と一緒に浸ってわずかな涼を得ておりました。 そんな話を友人にすると、「子供と一緒にプール入ってるの?人に見られて恥ずかしくない?」と 言われました。 友人宅

洗面化粧台いろいろ ④

おしごとのこと | スタッフブログ-水戸 | 2019.09.04

造作洗面台(天板がタイル仕様)のお手入れについてですが、 やはり既製品の洗面化粧台に比べると格段に気を使います。   一番の弱点は水栓周りのコーキングやタイル目地となる訳ですが、 洗面台の使用後、水気をすぐに拭き取って乾燥させた状態を保つようにはしていても それでも経年の変色は否めません。   既製品だとしても、デザインの仕方によっては

洗面化粧台いろいろ ③

おしごとのこと | スタッフブログ-水戸 | 2019.03.19

造作洗面台は、既製品よりも各パーツの選択肢が多くなるため お客様の個性やこだわりをより濃く表しやすくなり、それが造作の 最大の魅力でもあります。   本日は、お客様こだわり満載の造作洗面台をご紹介!   こちらのお客様は、既製建具の色合いと調和するよう木部はクリア塗装仕上げにし、 タイルも白一色ではなくアイボリーも混ぜることで、

雛人形

こそだてのこと | スタッフブログ-水戸 | 2019.02.21

娘の雛人形は私のお下がり。 厳密にいうと「私と妹たち」なのですが、妹たちには息子しかいないので 唯一女の子がいる 我が家に引き継がれました。   本当は7段飾りなのですが、狭い我が家のために両親がひな壇を3段に 改良してくれたものを飾っています。 今年は「飾るの手伝うー!」と張り切っていた娘。 が、結局 引き出しの取っ手をもぎ取ったり、ひ

洗面化粧台いろいろ ②

おしごとのこと | スタッフブログ-水戸 | 2019.02.12

造作洗面台の最大のデメリットは、「既製品に近づけると既製品より高額になる」という点です。 なので、「金額面」に焦点を当てると どこまでラフに作るかがカギになります。   【事例 A】    【事例 B】    【事例 C】      引出し一つ、扉一枚が万単位での差になりますので、基本的に

洗面化粧台いろいろ ①

おしごとのこと | スタッフブログ-水戸 | 2019.02.08

5~6年くらい前からでしょうか・・・ 洗面室と洗濯脱衣室を分けて欲しいというご要望を、多く耳にするようになりました。 お客様のご要望の内容や洗面化粧台での様々な用途や使用頻度を考えると、洗面台を 脱衣室から分離して作った方がメリットが多いと、私自身も思えるようになってきました。   そんな訳で我が家はトイレの手洗いも洗面化粧台と兼ねて ↓ このように隣

クリスマスツリー

こそだてのこと | スタッフブログ-水戸 | 2018.11.24

娘も来月で3歳になるため、掴まり立ちやいたずらの心配もなくなったので、 本格的なクリスマスツリーを購入しました。   ストローオーナメントもあれこれ悩んで買い揃えたのですが、 キラキラ・ピカピカしていないツリーに娘は何やら不満気。 保育園のツリーはカラフルなライトとオーナメントが付いていて、 どうやら我が家のツリーもそれを想像していたらしく。  

アクセントカラーのお話し【その4】

おしごとのこと | スタッフブログ-水戸 | 2018.11.07

多くの客様が(特に奥様が)、悩みに悩むシステムキッチンやカップボードの扉柄。 床の色に合わせるか、建具の色に合わせるか、自分の好きな色にするか 大いに悩まれるかと思います。   では、「キッチンパネル」については いかがでしょうか? 「汚れが目立つ/目立たない」「掃除がしやすそう/しにくそう」と言う 観点では悩まれた方もいらっしゃるかも知れませんが、

アクセントカラーのお話し【その3】

おしごとのこと | スタッフブログ-水戸 | 2018.10.22

多色インテリア、モノクロインテリアと続きましたが 今日は柄物クロスの取り入れ方の事例をご紹介いたします。   アクセントクロスの使い方で多いのが、4面ある壁面のどこか1面だけを 変えるというもの。 柄物クロスの場合、模様の大きさによっては壁一面は大きすぎて しつこく見えたり、 閉塞感を感じるようになってしまったりするので、私も柄物のクロスを採用する時は

七五三

こそだてのこと | スタッフブログ-水戸 | 2018.10.10

今日は日常のお話しを少し・・・   先日 娘の七五三が終わりました。 産まれた時から髪がフサフサしており、1歳頃には肩に付くほど伸びていたので 「このまま伸ばして、七五三には日本髪を結おう」と私が勝手に決めておりました。 結果 腰に届くほど長くなり地毛で日本髪を結うことが出来ました。 ただ、満2歳9か月での七五三。イヤイヤ期 真っ盛りでもあり大

アクセントカラーのお話し【その2】

おしごとのこと | スタッフブログ-水戸 | 2018.10.02

前回のブログでは、多色使いする時のコツについて書きましたが、 今日はモノクロ事例をご紹介いたします。   モノクロインテリアで一番多いのが、ホワイト+ブラックかと思います。 徹底した美意識でアートな雰囲気を感じさせる組み合わせですよね。 残念ながら私は、今までこの組み合わせのお家は手掛けたことがありません・・・ いつかそういうお客様に巡り会ってみたいで

アクセントカラーのお話し【その1】

おしごとのこと | スタッフブログ-水戸 | 2018.09.25

インテリアでアクセントカラーを加える所として一番 多いのが 壁紙かと思います。 私もお客様からご相談を受けることが多く、時には数週間も悩んで ご提案と言うこともあります。   私自身 カラフルなインテリアが大好きで、「類は友を呼ぶ」のか 私が担当したお客様でも「カラフルが好き」と言う方も多くいらっしゃしました。   私が多色使いで

ブログ 移転いたします。

おしごとのこと | スタッフブログ-水戸 | 2018.09.04

三五工務店に在職中の2013年から、ひっそりとスタッフブログを書いていたのですが、 リヴスタイルへ異動して1年3カ月経ったこともあり、この度 ブログをこちらに 移転することに致しました! 初めましての方も、三五時代からずっとご愛読いただいている方も どうぞよろしくお願い致します。   初めましての方にちょっとだけ、自己紹介をしますと・・・  

カテゴリ