リヴスタイルからお知らせリヴスタイルからお知らせ

「+Do」ができるまで・・・④

リヴスタイルからお知らせ | 2018.05.17

前回に引き続き、「CollaBox+Do」の内装のお話です。

CollaBox+TEX」では棚受金物や手摺、建具の取っ手などをブラックにして

インテリアのアクセントとして使っていましたが、今回は出来るだけ

空間に馴染むような色合いにこだわりました。

 

「CollaBox+Do」の基調となっているカラーがホワイトとブラウンなので、

そこにブラックが入ると「+TEX」同様、少し男前な感じがしてきます。

また、「+TEX」と出来るだけテイストでコーディネートしたいと思っていたので

「+Do」では、小物もホワイトやステン色に統一させました。

 

「CollaBox+TEX」のブラック小物

   

 

「CollaBox+Do」のホワイト・ステン小物

   

ブラックより空間に溶け込みやすく、キレイめな印象になります。

 

「+Do」ができるまで・・・③

リヴスタイルからお知らせ | 2018.05.10

今回は内装についてのお話です。

 

CollaBox+TEX」ではブラック・ネイビー・グレーを基調とした少し辛目のテイストを狙いましたが

今回の「CollaBox+Do」は、ブラウンとホワイトのコントラストが際立つシンプルな内装になっています。

 

家具や雑貨、グリーンが映えるようにシンプルにしたと言うのが最大の目的なのですが、

ただ真っ白の壁に茶色い床という組み合わせではありません。

「ホワイト」と言うカテゴリであっても、ビニルクロスとタイルとでは風合いや質感も違います。

そこにホワイトアイアンの手摺や照明なども加わり、「ホワイト」だけど表情豊かな仕上がりになっています。

 

床はウォールナットの突板フロア

 

建具はパナソニック ベリティス ウォールナット

 

トイレと洗面の壁にはタイルを施してあります。

名古屋モザイク マシア

 

アクセントクロス

 

内装についてのお話はつづく・・・

 

ページトップへ