リヴスタイルからお知らせリヴスタイルからお知らせ

平岡分譲住宅 成約済み!

未分類 | 2021.10.15

この度、2021.8月末に清田区平岡地区にて分譲住宅が完成致しました。

かねてより公開しておりました平岡分譲住宅は先日ご成約となりました!!

ご内覧に足を運んで下さった皆様、誠にありがとうございました。

引き続き、暮らしづくりを意識しお客様へご提案していく所存です。

またこちらの隣地にも土地が御座いますので気になる方は直接お問い合わせ下さいませ。

 

 

ウッドショックと35GROUPの対応について

未分類 | 2021.09.06

平素は格別なご高配を賜り、誠にありがとうございます。

さて、ご高承の通りコロナ禍で世界情勢は刻々と変化しております。今回はウッドショックによる影響と35GROUPの対応、日本の林業と山の役割、私たちの想いについて発信いたします。

 

▼ウッドショックの影響 と35GROUPの対応

海外の木材輸入量の減少と価格高騰のため、日本国内木材も価格の上昇や品薄の状態が起きております。

35GROUPは、仕入れ先企業と付き合いが長く、信頼関係が構築されており、木材の仕入れについてとても強いと自負しております。ウッドショックの初期段階から先手で動き、材料の確保と交渉を行ってまいりましたが、ついに企業努力で賄えない程の上昇金額になってきました。

 

そのため、木材価格を2021年9月15日(水)以降ご契約のお客様を対象に以下の対応を行います。

・注文住宅は、工事請負契約時と注文時で木材価格の差額が発生する場合は差額分をご負担いただきます。

・規格住宅は、標準価格設定時(2021年7月)と注文時の木材価格の差額をご負担いただきます。

・木材価格の差額に関しましてはお客様の追加金額を最小限にするため、木材の仕入れ原価のみを請求いたします。

詳細につきましては、PLANページ各種建築プランをご覧ください。

 

 

▼ウッドショックの原因と日本国内への影響

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、アメリカや中国の都心で暮らしていた方が、郊外へ移住するニーズが高まりました。木造戸建て住宅の建築が急速に行われた結果、木材の需要が急増し、需要量に対して供給量が足りず北米を中心に価格が高騰しました。

北米の企業は、木材価格の上昇している自国や中国への輸出を優先したため、現在日本国内で輸入量の減少とそれに伴う価格高騰が起きています。現在も外国産木材の価格は上昇し続けており、木材が手に入らないという企業も多く存在します。

 

▼国産木材と外国産木材のコストと使用率

日本は森の国と言われており、国土の67%が森林です。多くの森林があるなか、なぜ日本は木材を自給できないのでしょうか。多くの企業が国産木材より外国産木材を使用している理由は、シンプルに価格です。海外の林業は高性能の林業機械や、路網整備、人材の確保等の仕組みが整い発展しているため、輸送コストを入れても国産木材より安価に仕入れる事ができます。

但しそのコストは経済合理性だけを考えたお金だけでの事です。長距離輸送の環境負荷を考えると地球には優しくありません。国産材で建築すれば環境負荷が5倍以上も小さく、地域材(地産地消)住宅では約14倍も小さくなります。

北海道の木造建築における、北海道産木材と外国産木材の比率は約2:8です。また、全国の国産木材の使用率は、2002年の18.8%から回復傾向にはありますが、2019年時点で約38%です。ウッドショックで木材が不足し、たくさんの企業が外国産木材から国産材に切り替えようとしても、自給率が4割弱の供給となっている国内生産の力ではまかなえないのが現状です。

 

▼日本の林業の歴史と森の役割

国内林業は、統計を始めた1955年には自給率94.5%(戦後の復興で需要増)でしたが、1964年の木材輸入の全面自由化を皮切りに国内自給率は低下を続けました。その後、国産の丸太価格の下落により、林業農家の廃業や就労人口の減少が起き、ますます外国産木材への依存が高まりました。林家戸数は現在も減少を続けています。この30年で見ても10万人いた林業従事者が4.5万人に減少しています。林業従事者は高齢化が進み、後継者の問題を抱えており、林業の担い手が求められています。

また、林業は、収益化するのが難しいといわれている分野の1つです。

長い時間をかけて育てた木々の価値を伝え、求めやすい流通経路を構築するといった経営的視点をもった方が少なかったことも大きな要因だと私は考えます。

森の維持はインフラと同じ要素があると考えています。日本の森林の4割は植林された人工林です。人工林は下刈りや間伐を始めとする充分な整備がなされないと、痩せた木ばかりになり、自然災害の危険性が増えるだけはなく、ろ過装置しての機能も低下し、綺麗な川や海が維持できなくなります。森林は大気が循環する中で二酸化炭素の吸収源として大きな役割も果たしています。1世帯が年間に排出するCO₂を固定するには森林が約6.5ヘクタール必要だといわれています。高度経済成長と共に、日本の第一次産業である林業が衰退してしまった事実を受け止め、私たちが次の世代のためにできることを考えなくてはなりません。

 

▼山の循環

木材は毎年伐採できるわけではありません。伐採できるようになるまでに30年から40年の歳月が必要となります。時間軸が他の産業に比べて圧倒的に長いのです。先人たちが植えて育てた森林を伐採し、その収益を用いて次の木を植えて育てます。さらに次の世代が伐採し利用するという世代を跨った「植える→育てる→使う→植える」というサイクルが必要となります。

 

▼35GROUPの想い

1.地産地消

北海道の森で育った木が同じ土地に残り、住宅として永く生き続けてくれること。住む場所と同じ気候で育った木を使用することが最適だと考えています。地元の素材を使うことで産業を守り、森林サイクルを保ち、次の世代へ豊かな自然を繋げていきたいと考えています。

2.環境負荷低減への取り組み

私たちが地域材を選択することで、輸送過程における二酸化炭素排出量を抑え、環境負荷に配慮することができます。地域材で建築された住宅は、欧州材で建築された住宅と比べると、木材輸送時のCo₂排出量は1/20となります。

3.地元の素材の魅力をたくさんの方に届けたい

北海道の森林にはカラマツ、トドマツ、道南杉、ミズナラ、ヤチダモ、カバなど気候に合った様々な樹種があります。建築材や工芸品、割り箸、爪楊枝など多彩な用途で使われています。

それぞれの特性を活かした木々の魅力を発信し、木と共に暮らす楽しさ・喜びをたくさんの方へ伝えるため、講演活動やホームページ、SNS等で道産木材の魅力の発信を行っています。そして北海道だけでなく、日本や世界での道産木材の価値を高めたいと考えています。

 

是非この機会に、皆さまに今起きている事実を知っていただき

地元の木材に興味を持つきっかけになると幸甚です。

 

2021年9月8日

35GROUP 代表取締役

田中 裕基

社屋停電復旧のお知らせ

リヴスタイルからお知らせ | 未分類 | 2021.08.06

 

平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
2021年8月6日(火)午前9時20分~午前10時30分
当社社屋において停電が発生いたしました。
上記の期間、電話が不通となっておりました。
現在は復旧し、通常通り営業しております。
ご連絡いただいたお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

【LIVPLUS SKIP】公開終了

リヴスタイルからお知らせ | 2021.08.02

北区新琴似でモデルハウス展開しておりました、

新規格住宅【LIVPLUS SKIP】は2021年7月末を持ちまして公開終了致しました。

新型コロナウイルスの感染防止として、

予約制での対応にも関わらず、たくさんの方にご内覧頂き心から感謝申し上げます。

公開は終了しておりますが、360度カメラでの内覧も可能ですので、

ご興味御座いましたらお気軽にご連絡下さいませ。

 

次回のモデルハウス計画が進みましたらご案内申し上げます。

 

令和3年 夏季休業のご案内

staff-blog | リヴスタイルからお知らせ | 2021.07.25

平素は格別なご高配を賜り、誠にありがとうございます。
夏季休業期間のご案内をいたします。
 
休業期間:2021年8月13日(金)〜2021年8月15日(日)
設計部に関しましては11日からの休業です。
上記期間中のお問い合わせに関しては8月16日(月)より順次対応させていただきます。
なお、休業期間中の緊急のご連絡は当社担当者よりご案内済みの連絡先へお願いいたします。
期間中は何かとご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承のほど、よろしくお願い申し上ます。

野幌B棟 分譲住宅 ご契約済

未分類 | 2021.07.10

かねてより販売中であった江別市野幌町の分譲住宅B棟の

売買契約が無事に終了致しました。

既に販売広告には掲載を取止めしておりますので

ご検討中の皆様にはご理解賜りたくご報告申し上げます。

 

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

新型コロナウイルス感染症に対する現時点での対応と方針

リヴスタイルからお知らせ | 2021.05.18

平素よりリヴスタイルをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

 

北海道に緊急事態宣言が発令されたことを受け、35グループ(株式会社リヴスタイル・株式会社三五工務店・株式会社35design)のお客様対応についてお知らせいたします。

 

営業時間 9:00 ~ 17:00

設計室 定休日:毎週水曜日、隔週木曜日

工事部 定休日:毎週日曜日、隔週土曜日

 

対面で打ち合わせの際は、空気除菌剤(低濃度オゾン発生機)を設置するなど感染予防に配慮し進めております。可能な限り三密を避けた環境づくりを行っております。尚、対面での打ち合わせがご不安な方には、電話やメール、Zoom等を用いたビデオ通話で対応させていただきます。お問合せやご相談は通常通り承っております。弊社ホームページ問い合わせフォーム(https://livstyle.co.jp/contact/)または、お電話(011-707-5500)にてお気軽にご連絡ください。

 

モデルハウスの見学は、アクリル板、空気除菌剤(低濃度オゾン発生機)を使用し、十分な換気を行います。また、スタッフとお客様双方、マスクと手袋を着用した上でのご案内とさせていただきます。手袋は弊社でご用意しております。

 

スタッフは以下の感染予防を行っております。

・マスクの着用

・定期的な手指のアルコール消毒または手洗い

・状況に応じ時差出勤・テレワーク・リモートワークの実施

・社内の定期的な換気

・設備の定期的なアルコール消毒

・健康管理を行い、発熱や体調不良の場合は出社を控える

 

ご来社いただくお客様は、マスクの着用と検温のご協力をお願いいたします。また、発熱や体調不良の場合は日程を変更いただきますようお願い申し上げます。また、スタッフの勤務状況により、お客様への返答にお時間をいただく場合がございます。

 

私たちの企業理念である、暮らしづくりを通して幸せを創りだすため、これからも感染予防に努めながら、お客様の世界に一つだけのいごこちのいい暮らしを創れるよう全力を尽くしていきたいと考えております。

 

最後に、この内容は2021年5月18日現在の方針でございます。

今後の情勢により、方針が変更となる場合がございますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

モデルハウス予約のシステムエラーによるお詫び

staff-blog | リヴスタイルからお知らせ | 2021.04.26

平素は弊社HPをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

弊社のモデルハウス見学予約において一部不具合が発生し、予約受付が出来ない状態が続いておりましたが、

本日、復旧致しましたのでご報告申し上げます。

今後は通常通り予約システムをご利用頂けます。

 

この度は、ご利用された皆様にご不便ご迷惑をお掛け致しました事、

深くお詫び申し上げます。

 

今後この事態を真摯に受け止め、今後はこのような事が起こらぬよう

専心努力致す所存で御座います。何卒宜しくお願い申し上げます。

 

2020年4月26日 株式会社 リヴスタイル スタッフ一同

お客様の安全と安心を守る為!

リヴスタイルからお知らせ | 2021.04.20

 

私たちの仕事は日々暮らす場所、時間をより豊かにする提案を行う事、家時間を楽しむ提案する事でありこの状況でも進み続ける為、下記の通り実施しております。

ご自宅から出なくとも住宅のご案内が出来るようリモートサービスを充実させ、打ち合わせやモデルハウス内覧は外出せずに支障なく進められます。

実際のご案内ももちろん可能ですが、油断せず慎重に進めたいので

下記にて取り組み事項を記載させて頂きます。

●密集を避けます(同時間帯に複数のお客様が居合わせる事はありません)時間調整を行いますのでお手数ですがお問い合わせ願います

●密接を避けます

モデルハウスや打ち合わせ時には十分な距離をとり、テーブルや椅子などは丁寧な消毒を心掛けます。

●換気をします

充分な換気を行った上でご案内致します。夏の季節は薄着でも問題ありませんが、冬~春にかけては暖かい服装でお越し下さいませ。

●マスクをします

打ち合わせ時には必ずマスク着用いたします。

状況によってはお客様にも着用を促すことがありますのでご理解下さい。

●手洗い・除菌をします

出社後はもちろん、外出先での手洗いや打ち合わせ前、打ち合わせ後の消毒作業を徹底します

●リモート打ち合わせ

webサービスをフル活用しながらどの状況でも対応出来るようにします。

●健康管理

この先も検温は続け、社員全員の健康管理を徹底致します。

 

私たちはお客様の安心安全を提供し、

お客様には安心安全な住宅に暮らす事を願います。

 

 

 

 

家づくりスタッフ募集中!!

未分類 | 2021.03.15

この度、35グループでは一緒に働く仲間を募集しております。

 

私たち35グループは、暮らしづくりを通して幸せを創り出すという理念の元

お客様の家づくりと、その先にあるご家族の豊かな暮らしと幸せな生活の実現のため

スタッフ全員で取り組んでおります。

 

made in 北海道にこだわり、家づくりに関わる素材や人の手をつかった仕事を大切にすることでお客様はもちろん、地域とそこに暮らす私たちも豊かになると考えております。

また、家づくりだけでなく、暮らしの提案まで行うことによって、北海道を中心とした森(自然)が豊かになります。

35グループの仕事は幸せと豊かな未来を創ることです。

私たちと共感してくれる方々の暮らし、街、場所、森をより良くしていき、次世代に豊かな未来を一緒に残しましょう。

ぜひ、あなたの力を貸してください。

 

募集する職種

・設計

・施工監理

・広告・デザイナー

幹部候補も募集いたします。

 

求める人物像

企業理念に共感できる方

誠実な方

私たちのビジョンに対し一緒に成長していける方

 

詳しくは35グループ採用情報

詳細情報クリック → https://www.kk35.jp/company/recruit/

ご応募お待ちしております。

【JSFH2】モデルハウス 公開終了!

未分類 | 2021.03.15

今回は【journal standard Funiture】の住宅を北海道で先行発売となり、

かねてより公開しておりましたがお引き渡しに伴い公開終了となりました。

 

たくさんの方々に足を運んで頂き、素材使いやインテリアなども含めて

反響が大変大きい住宅でした。

リヴスタイルの通常の規格型よりも見応えある住宅の完成と、初めての

セレクトショップ journal standard furnitureとの合同開発を経て

またお客様の【暮らしをもっと】に携われることを大切にして参ります。

 

 

建売住宅 ご案内

リヴスタイルからお知らせ | 2021.02.19

JR野幌駅 徒歩3分の利便性いい土地に加え、経済的なエコジョーズ設置

人気の4LDKプランで2戸計画してます。

 

既に1戸は工事中で3月末完成を目標に進めております。(仮称A棟)

工事中では御座いますが、上棟しており図面を元にご案内が可能ですので

建売住宅をご検討中の方は是非お問い合わせ下さいませ。

仮称B棟は現在プラン中であり金額が決定次第、アップ致します。

 

 

【LIVPLUS SMART】モデルハウス 公開終了!!

リヴスタイルからお知らせ | 2021.01.20

 

かねてより公開しておりました【LIVPLUS SMART】西岡モデルハウスは

2021年2月末で公開終了と致しました。

たくさんの方々にご内覧頂き大変感謝申し上げます。

 

 

 

journal standard Furniture との共同開発住宅 「JSF HOUSE2」の発売について

リヴスタイルからお知らせ | 2021.01.19

株式会社三五工務店、株式会社リヴススタイルを中核とする35グループは、journal standard Furniture(ジャーナル スタンダード ファニチャー)を展開する株式会社ACME(本社:東京都渋谷区)との共同プロジェクトとして、木の質感を生かしたあたたかみとシャープなデザインを特徴とする新築住宅『JSF HOUSE2 (journal standard Furniture HOUSE 2)』を開発、リヴスタイルがこの春からモデルハウスとして公開しています。

モデルハウスページはこちら
https://livstyle.co.jp/modelhouse/

 

コンセプトは「家具をプラスすることで完成する家」

暮らしの器としての住まいはシンプルに仕上げ、お気に入りの家具をセレクトして自分たちらしい暮らしを楽しんでほしい。

そんな思いを込めました。

 

1階から2階部分にまで広がる建物正面の大開口部からは、大きな吹き抜けごしに部屋中に日差しがふりそそぎます。

吹き抜けのリビングはダイニング、キッチンとオープンにつながり、2階にいる家族の気配も感じられる家の中心。

つくり込みすぎないホワイトの壁、ウッドの床と天井、階段手すりなどに採用したアイアンのシャープなラインが空間を引き締めています。

オープンな空間コンセプトに似合う、アイランドキッチンの天板はステンレス製。その両サイドにはウッドとタイルの素材を使用して、インテリアの個性と使い勝手を兼ね備えた、ご家族とのコミュニケーションがとりやすい開放感のあるキッチンです。

 

リビングに設置するソファやダイニングテーブルは、グループ会社の35designがセレクト。また、一般的な住宅プランでは造りつけの家具が設置されることの多いシューズ収納やキッチン収納をあえて設置せず、お気に入りの家具を配置できるプラン。モデルハウスではjournal standard Furnitureからシンプルなデザインの収納を配置しました。

洗面下などもお気に入りの収納を楽しんでください。

 

札幌の市街地でもじゅうぶんな明るさを確保できる開口部計画と、のびのびとした空間構成も、もうひとつの特徴です。

 

住宅の基本性能は、三五工務店の標準仕様となる新在来軸組金物工法。断熱・気密・耐震性能も北海道の基準をラクラククリアしています。

建物本体価格は1,350万円(税抜)から。

建築プランの紹介ページはこちら
https://livstyle.co.jp/plan/jsfh2/

 

JSF HOUSE2が毎日の生活を豊かに、休日をもっと楽しく。モデルハウスでお確かめください。

※JSF HOUSE2と三五工務店グループについて

JSF HOUSE2は、三五工務店が設計、リヴスタイルが施工・販売、グループ会社の株式会社 35designがjournal standard Furnitureのセレクトとコーディネートを行った、三五工務店グループの新しい取組でもあります。

リヴスタイルは、グループの総合力を活用しながら、札幌地場のハウスメーカーとして、暮らしをもっと○○にする住宅提案を推進してまいります。

北区新琴似 新築住宅 ご契約御礼

リヴスタイルからお知らせ | 2020.12.20

兼ねてより分譲住宅として販売しておりました北区新琴似分譲住宅のご契約を行い、

販売終了とさせて頂きます。

 

弊社の新規格型住宅【LIVPLUS pitt】は狭小地にピッタリ入るサイズとして

生まれその分、建物価格も抑えられる住宅です。

今後も一つの規格型として提案していければと思います。

またモデルハウスや分譲住宅の情報をご案内致しますので

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

リヴスタイルスタッフ一同

 

 

見学予約の手順変更について

リヴスタイルからお知らせ | 2020.11.25

この度、モデルハウス見学の予約手順方法を変更致しますのでご連絡申し上げます。

今まではある予約サイトを通して行っておりましたが、弊社HPより直接予約可能に致しました。

2020年12月1日よりHPから受付できます。

また以前に資料請求等を頂いた方には予約サイトをご案内してますので

そちらにはHPよりご予約頂く様にご案内致します。

混乱を招くことがあるかもしれませんが、

ご了承頂きますようお願い申し上げます。

 

新モデルハウス計画中

スタッフブログ-水間 | 2020.09.25

只今、計画中である新規格住宅のご案内です。

札幌市北区新琴似にて新たなモデルハウスとして工事着工中です。

今回のメインとしてはスキップフロアを採用

土間も広く内装のデザインも意匠性高くまとめています。

まだ仕様関係に関しては変更があるかもしれませんので

イメージと異なる場合が御座いますが、オーナー様も募集致しますので

この機会にご検討下さいませ!

価格は精査中ですので決定次第ご連絡致します。

 

 

 

新型コロナウイルス感染症に対するご案内

staff-blog | 2020.04.17

新型コロナウイルス感染症に対する現時点での対応と方針

 

平素より株式会社 リヴスタイルをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

現在、世界各地で猛威を奮っている新型コロナウイルスについて北海道での緊急事態宣言発令に伴い、弊社では感染拡大防止の為、下記の実施を行う事を決定致しました。

 

政府が推奨する三密を回避する他、公共交通機関利用時の感染リスク回避の為、

弊社スタッフは2020年4月18日よりテレワーク・リモートワーク対応を中心に業務致します。

現在進行している現場は通常通り進める他、今後の営業活動も変わらず行います。

社内は手薄になる事が予想されますが、かねてよりテレワークが可能な環境を整えておりましたのでご安心下さい。

 

今後、スタッフとのお打合せにつきましては、テレビ通話などWEBサービスを用いた方法を推奨させて頂きます。

対面打ち合わせの場合は、弊社でも除菌やスタッフのマスク着用、室内換気など感染防止に努めておりますが、お客様にも手指消毒用アルコールの使用(アレルギーがある方は手洗い)、マスク着用等のご協力をお願い申し上げます。

 

私たちの仕事は家づくり、暮らしを創ることです。今後のお客様への信頼にも繋がる良い結果を生み出す為、社員一同邁進して参ります。

 

最後に、こちらの内容はあくまでも2020年4月17日現在での方針でございますので

今後の情勢により方針が変更となる場合がございますのでご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

令和2年4月17日

株式会社 リヴスタイル

代表取締役  田中 寿広

社員一同

土地選び「南入りか?北入りか?」 ③

staff-blog | 2019.11.05

本日は「北入りの土地」のメリット・デメリットについて・・・

 

「北入りの土地」でお客様が一番 気にされるのが、南側に配置しがちなリビングや庭の

日当たりについてです。

前回 お話したように、「南入りの土地」であっても必ずしも日当たりが十分確保される訳ではないので

日当たりについては、正直 個人の程度差も深く関係しているかと思います。

ですので具体的に「南側に〇mの離れがあれば十分」と言うのは非常に難しいですが、

前回と同じ10m×15mの大きさの土地で配置の例を作ってみましたので、

参考にしてみて下さい。

 

 

奥行きが15m程度の土地になると、南側の離れが2mちょっとなので日当たりはかなり心配されます。

ですが吹抜から西日を確保することが期待できるのであれば、明るさとしては十分と感じる方もいそうです。

ウッドデッキや物置などの設置は難しいですが、子供のプール遊びや物干しは出来るのでプライバシーも

確保しやすいです。

 

では同じ「北入りの土地」でも、奥行を2m増やし17mになると どうでしょう?

 

南側は4m程度の離れが取れるので、日当たりも期待できますし庭としても十分な広さが確保できます。

場合によっては吹抜がなくても良いかもしれません。

また、ウッドデッキを作ったり家庭菜園をしてみたりと、夢は広がります。

北入りの土地は北側斜線の制限を受けにくいというメリットもありますので ご購入の土地が、

第一種低層住居専用地域の場合は、「南入り」より恩恵を受けやすくなります。

 

【土地選び「南入りか?北入りか?」のまとめ】

「南入りの土地」はこんな方にお勧め

・リビングの日当たり確保が最優先

・リビングや庭のプライバシーは、あまり気にしない

 

「北入りの土地」はこんな方にお勧め

・日中はほとんど家にいないので、日当たりはそこそこで良い

・リビングや庭のプライバシーを出来るだけ確保したい

・購入予定の土地が第一種低層住居専用地域である場合、制限を受けにくい場合がある

 

「南入り」「北入り」いずれにしても、メリット・デメリットがあるので

何を優先順位にするのか、ご購入前に家族で十分話し合われてみてください。

どなたかの参考になれば、幸いです・・・・

 

土地選び「南入りか?北入りか?」 ②

staff-blog | 2019.10.11

これまで多くのお客様の土地探しのお手伝いをしてきましたが、

「南入り」と「北入り」については、「南入り」指向の強いお客様が圧倒的に多く

土地の価格も「南入り」の方が高く設定されているので、人気が高いことが伺えます。

 

お客様は「南入り」の土地の何が良くて、そちらを選ぶのか?と聞くと

「庭やリビングの日当たりが邪魔されない」と言う理由が大多数でした。

果たして「南入り」は本当に「日当たりが邪魔されない」のでしょうか?

ではメリット・デメリットをご紹介いたしますので、是非 ご参考にされてみてください。

 

プランは弊社で一番人気の「コラボックス」の標準プランを事例として、土地の大きさは

札幌市内の住宅街で標準的に見受けられる間口10m×奥行15mと仮定します。

 

 

「南入り」プランを実際に配置してみると、↓ こんな感じです。

 

「南入り」=「日当たりが邪魔されない」と思っていたのに、結果 カーポートの

日陰になったり車のお尻を見て暮らすことになるケースが多々あります。

しかも庭と呼べるスペースの確保も難しく、洗濯物干し・バーベキュー・子供の水遊びなどは

駐車スペースの一角で行う感じになります。

当然、人目にさらされ易いのでプライバシーの確保は難しくなります。

こうなると「南入り」のメリットはなくなってしまいます。

 

 

では同じ「南入り」の土地でも、間口が12mに増えると どうでしょうか?

 

庭と呼べるスペースも確保され、リビングの窓を遮るものもなくなります。

庭スペースを囲うように目隠し用の塀や植栽を植えれば、リビングのプライバシーも

確保されやすくなり、まさに「南入り」=「日当たりが邪魔されない」の理想形になるかと思います。

 

最初の事例の間口10mの土地であっても、奥行きが18mくらいあればリビング窓から

カーポートまで離れが取れるので、日当たりの事はそこそことして庭スペースは確保可能かと思います。

ただ「南入り」=「日当たりが良い」を最優先として考えるのであれば、駐車スペースがリビングと

被らないような間口の広い土地をお勧め致します。

 

ちなみに北側斜線制限区域になると、条件がもっと厳しくなる恐れがありますので土地ご購入前に必ず、

ハウスメーカーさんに十分ご相談された上 ご決断された方が良いかと思います。

 

次回に続く・・・

 

土地選び「南入りか?北入りか?」 ①

staff-blog | 2019.09.05

今年の夏は暑い日が長く続き、娘とともにこんがり良い具合に日に焼けました。

土曜の朝にビニールプールに水を張り日曜の夕方に水を抜くというのが、我が家の週末のルーチンとなり

正午近くともなると温泉のようになった水に、娘と一緒に浸ってわずかな涼を得ておりました。

そんな話を友人にすると、「子供と一緒にプール入ってるの?人に見られて恥ずかしくない?」と

言われました。

友人宅は「南入りの土地」なので、道路側に庭が取り付く配置になっており、庭は人目にさらされます。

我が家は「北入りの土地」なので、庭は道路には接しておらず奥にあるので、人目は気になりません。

 

という事で、今回のブログテーマは「南入りの土地」VS「北入りの土地」についてです。

これから土地を購入される方や、土地選びされている方の参考になればと思います!

 

 

Lightning 2019年9月号 Vol.305に掲載

リヴスタイルからお知らせ | 2019.07.30

雑誌掲載のご案内です。

こだわりのある暮らしを追及するライフスタイルマガジン「Lightning Vol.305」に

リヴスタイルの施工事例を掲載しております。

是非 ご覧ください!

 

 

新規格住宅「Smart CollaBox」オープン予告④

リヴスタイルからお知らせ | 2019.06.20

いよいよ見学会が来週に迫り、本日 美装中の現場を視察して参りました!

細々とした工事はまだ残っておりますが、見学会に向けてラストスパート。

職人さん・社員一丸となって頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

今週末には遂にACME Furniture(アクメファニチャー)の家具も搬入されますので、乞うご期待!

皆様のご来場をスタッフ一同 心よりお待ちしております!!

 

新規格住宅「Smart CollaBox」オープン予告③

リヴスタイルからお知らせ | 2019.06.10

前回のブログのバナーでも、少し告知をしておりましたが、

新規格住宅「Smart CollaBox」の見学会が決定いたしました!

 

 

ご予約の必要がないフリー見学会になりますので、ご都合の良い日時にて

ご来場ください。

 

今回はグループ会社の35design協力のもと、「ACME Furniture」の家具で

インテリアコーディネートしております。

そちらも是非 お楽しみに!

 

新規格住宅「Smart CollaBox」オープン予告②

リヴスタイルからお知らせ | 2019.05.30

「Smart CollaBox」のネーミングは、間取りが長方形であることから

「Smart=細い」と言う意味合いと、「Smart=無駄のない・洗練された」と言う

意味合いを意識した、様々な思いから名づけられました。

 

間口の狭い土地にも対応するようにと考え始めた長方形型の間取りですが、

正方形が崩れるとともに、無駄な動線や空間がつきものになります。

「無駄=面積の増床=建築費のアップ」となるため、「無駄のないプラン」は

規格住宅である以上 最重要課題となりました。

 

また内装材で使用する材料は当初から、針葉樹合板や貫板(ぬきいた)を想定しており

2つとも「荒々しい」印象が強い材料です。

 

↑ グループ会社「35design」が運営するカフェで使われている貫材

 

↑ 同じくカフェの内装材で使われている針葉樹合板

 

これらの材料を使っても「荒々しさ」だけではなく、いかに「洗練された」

インテリアにするかも今回の規格住宅の肝でした。

 

そんな試行錯誤の末に、やっと完成したのが「Smart CollaBox」。

完成見学会は6月29日・30日に決定いたしましたので、詳細は後日

お知らせいたします。どうぞ お楽しみに!

 

新規格住宅「Smart CollaBox」オープン予告①

リヴスタイルからお知らせ | 2019.05.14

狭い間口の土地に建設がしやすい縦長フォルムの

新規格住宅「Smart CollaBox」モデルハウスの完成まで

残すところ1カ月となりました!

 

オープン前にも関わらず「完成したら是非 見学したい!」とのお声も多数頂き

お客様からの期待も熱く、仕上げ工事に向けて社員の士気も更に高まっているところです!

 

本日は「Smart CollaBox」の公開に先立ち、プランコンセプトや内容を

ご紹介していこうと思います。

 

まずプランコンセプトですが、これまで弊社の規格住宅は4間(7,280㎜)×4間(7,280㎜)の

外形を基本としておりました。

ですが札幌市内の土地は、間口の狭い長方形と言う形状が多くあり、従来型の

4間×4間のプランでは対応しきれないお客様もいらっしゃいました。

そこで様々なお客様のご要望にお応え出来るようにと、今回 考えたのが

家の間口を3.5間(6,370㎜)の長方形にプランにした「Smart CollaBox」です。

 

 

【玄関充実プラン】

広い玄関土間と収納が充実しているプランです。玄関ポーチも広く作っているので

狭小地で外物置が小さな物しか置けない場合でも、タイヤや除雪道具の置き場所などに

困らないようなプランになっています。

 

南入りタイプ

 

北入りタイプ

 

 

【4LDKプラン】

ご要望の多い「1階に1部屋ある4LDK」に対応したプランです。

1階に1部屋を設けつつ玄関土間もゆとりがあり、独立したコート掛け収納もある

機能的なプランになっています。

 

南入りタイプ

 

北入りタイプ

 

 

次回は内装について、ご紹介いたしますので お楽しみに!

 

 

CollaBox 新シリーズ始動!

リヴスタイルからお知らせ | 2019.04.16

弊社オリジナルの人気 規格住宅「CollaBox」に新たなシリーズが加わります。

 

従来のCollaBoxは4間(7,280㎜)×4間(7,280㎜)の真四角が基本でしたが、

新シリーズは間口がタイトな土地にも対応可能なスリムな長方形の間取りとなっております。

 

鉄骨の晒し階段や板張りのカフェ風のキッチンなど インテリアにもこだわりました。

また、お客様のご要望により一層お応え出来るよう、標準プランを4パターンご用意しております。

 

「プランもインテリアも規格住宅とは思えない!」

 

そんな新規格住宅 【Smart  CollaBox  -スマート コラボックス- 】を ご期待ください!

図面などをご希望の方も、お気軽にお問い合わせください。

☆自社土地情報☆

リヴスタイルからお知らせ | 2019.03.12

【新琴似5条15丁目】

 

 

三五工務店及びリヴスタイルの建築条件付きの土地になります。

土地情報に関するお問い合わせは、(株)リヴスタイル 阿部までお気軽にご連絡下さい。

アクセントカラーのお話し【その4】

staff-blog | 2018.11.07

多くの客様が(特に奥様が)、悩みに悩むシステムキッチンやカップボードの扉柄。

床の色に合わせるか、建具の色に合わせるか、自分の好きな色にするか

大いに悩まれるかと思います。

 

では、「キッチンパネル」については いかがでしょうか?

「汚れが目立つ/目立たない」「掃除がしやすそう/しにくそう」と言う

観点では悩まれた方もいらっしゃるかも知れませんが、

「何色にしよう」と、悩まれた方は少ないかもしれません。

 

キッチンパネルは、キッチンとセットでメーカーが用意している商品の他にも

選択肢があるのを、ご存知でしょうか?

 

我が家は、キッチンパネルがアクセントになるようブルーにしました。

 

ブルーが特別 好きだったわけではなく、キッチンや床・建具と相性の良い色を探した

結果が、こちらのブルーでした。

 

もし我が家のような独立キッチンにされる方がいらっしゃいましたら、キッチンと

同じようにキッチンパネルにも拘りを込められたら、毎日の炊事が少し楽しくなるかも

知れませんね。

 

「CollaBox+Do」モデルハウス ご成約済となりました

リヴスタイルからお知らせ | 2018.10.23

予てよりオーナー様を募集しておりました「CollaBox+Do」の

モデルハウスですが、この度 ご成約が決まりました。

多数のお問い合わせを賜り誠にありがとうございました。

 

尚、オーナー様のご厚意によりモデルハウスは来春まで公開させて

頂くこととなっておりますので、まだご覧になられていない方は

是非 一度ご来場ください。

見学の際は必ず事前に予約フォームよりご連絡をお願い致します。

予約フォーム → https://reserva.be/kannseikenngakukai

アクセントカラーのお話し【その3】

staff-blog | 2018.10.22

多色インテリア、モノクロインテリアと続きましたが

今日は柄物クロスの取り入れ方の事例をご紹介いたします。

 

アクセントクロスの使い方で多いのが、4面ある壁面のどこか1面だけを

変えるというもの。

柄物クロスの場合、模様の大きさによっては壁一面は大きすぎて しつこく見えたり、

閉塞感を感じるようになってしまったりするので、私も柄物のクロスを採用する時は

どのように見えるか十分注意して、お客様にアドバイスしています。

 

小花柄は模様が細かいので、壁一面に張ると うるさくなりますので

同系のプレーンなクロスと組み合わせると馴染みが良くなり、模様も程よく際立ちます。

 

 

柄が大きめなクロスは壁一面に張っても大丈夫ですが、部屋全体にまとまりを出すために

天井に同系のカラークロスを張りました。

 

 

 

こちらの例は、クロスの張り分け部分の壁の厚みに工夫を凝らしました。

こうすることで立体感が生まれ、プレーンなクロスも柄物クロスもどちらも

効果的に見えます。

平坦な面で、↑ このようにアーチ形に張り替えるのは至難の業になりますので、

張り分け部分を「どのように見せるか」早めの段階で検討する必要があります。

 

 

こちらは柄物クロス+2色使いの例です。

柄物を挟んで、それぞれ違う色のクロスを採用していますがトーングループは揃えています。

リビングダイニングで柄物クロスを使う例は少ないですが、こちらのように

奥まった面があると周囲と馴染みが良く、使いやすいと思います。

是非 参考にされてみて下さい。

アクセントカラーのお話し【その2】

staff-blog | 2018.10.02

前回のブログでは、多色使いする時のコツについて書きましたが、

今日はモノクロ事例をご紹介いたします。

 

モノクロインテリアで一番多いのが、ホワイト+ブラックかと思います。

徹底した美意識でアートな雰囲気を感じさせる組み合わせですよね。

残念ながら私は、今までこの組み合わせのお家は手掛けたことがありません・・・

いつかそういうお客様に巡り会ってみたいですね。

 

「ホワイト+ブラック」はないものの、私が今まで手掛けたモノクロ事例がコチラ。

ダークブラウン+ホワイトのモノクロインテリア。

木調ホワイトのフロアや表しの柱があるので、モダンな中に柔らかさも感じます。

 

 

こちらはライトブラウン+ホワイトのセピア調のモノクロインテリア。

全体に柔らかさを感じさせますが、オレンジやダークブラウンを差し色に加えたことで、

空間に温かみも感じます。

 

モノクロは「ホワイト+ブラック」という意味ではなく、「ベースカラー+1色」という

意味なので、知らず知らずにモノクロインテリアされている方は多いのでは?

クッションカバーやラグに差し色を加えるだけでも、雰囲気が変わりますので

気分転換したい時など、お勧めです!

 

アクセントカラーのお話し【その1】

staff-blog | 2018.09.25

インテリアでアクセントカラーを加える所として一番 多いのが

壁紙かと思います。

私もお客様からご相談を受けることが多く、時には数週間も悩んで

ご提案と言うこともあります。

 

私自身 カラフルなインテリアが大好きで、「類は友を呼ぶ」のか

私が担当したお客様でも「カラフルが好き」と言う方も多くいらっしゃしました。

 

私が多色使いで注意している点は、「トーン」が揃っているかor近いかです。

例えば赤・緑・黄と違う色彩であっても、この3色が同じトーングループであれば

不思議と室内に統一感が感じられます。

あえて違うトーンを組み合わせる場合はありますが、クセが強くなるので

万人受けし難くなります。

ですので、もし多色使いをしてみたいなとお考えであれば まずは

トーングループを揃えることを意識すると良いかと思います。

 

壁紙など後から変更することが難しい所に色を加えるのに抵抗がある方は、

カーテンや照明器具のシェードなどに、差し色を入れるだけでも

だいぶ雰囲気が違って見えるので、お勧めですよ。

 

 

青・緑・黄の3色を採用した事例がこちら。

 

照明のシェードだけが少し明るめのトーンになっていますが、

青・緑と近いトーンなので馴染みが良くなり、まとまりを感じやすくなります。

 

 

9月1・2日 フリー見学会開催

リヴスタイルからお知らせ | 完成見学会 | 2018.08.30

土間スペースが標準プランとなった「CollaBox+Do」と、タイルや木板の

素材感が魅力の「CollaBox+TEX」も同時にご覧になれるフリー見学会を開催致します。

「CollaBox+TEX」はお施主様のお好みでタイルや建具の色を変更した、ニューバージョンと

なっております。ホームページでご覧いただいている「+TEX」とは、一味違う雰囲気が

楽しめますので、この機会に是非 ご来場ください。

 

【CollaBox+Do モデルハウス】

 

【CollaBox+TEX モデルハウス】

 

【開催日時】2018年9月1日(土)・2日(日)

両棟とも10時から16時まで

 

【所在地】両棟とも札幌市北区

※ご予約の必要はございませんが、お客様が偏らないよう ご案内の順番を

調整させて頂きます。詳細な所在地は電話・メールにてお問い合わせください。

 

【ご注意】「CollaBox+TEX」は、お施主様のご厚意による開催となります。

      ご見学の際は、靴下などご準備頂き素足でのご見学はお控え下さいますよう

      よろしくお願い致します。

 

【当日の会場連絡先】 070-6605-2784

 

【見学会に関する問い合わせ先】 011-707-5500 / livstyle@kk35.jp

 

分譲住宅 A棟・B棟ご成約済となりました!

リヴスタイルからお知らせ | 2018.08.30

新琴似5条5丁目にございました、弊社設計・施工の分譲住宅は両棟 ご成約となりました。

多数のご見学、お問い合わせを賜り誠にありがとうございました。

「+TEX」ニューバージョン 完成間近!

リヴスタイルからお知らせ | 2018.07.19

今年2月に誕生致しました「CollaBox+TEX」。

モデルハウスでは、ネイビーブルー+ブラック+グレーを基調とした

インテリアでしたが、来月 新しいカラーパターンの「+TEX」が完成致します。

 

【モデルハウス外観】          【モデルハウス LDK】

 

 

 

今回の「CollaBox+TEX」は、外観・インテリアともにブラウンとブラックを基調とした

アンバー系のシックな雰囲気となっております。

 

また「2階はフリープランOK」というCollaBox+TEXの強みを生かし、

モデルハウスにはなかった物干スペースや、収納も充実した間取りとなりました。

 

既にオーナー様がいらっしゃるお家ですが、完成後1カ月ほど公開させて

頂くこととなっております。

公開についての詳細は決まり次第 お知らせ致しますので

今しばらく お待ちください!

 

「+Do」ができるまで・・・④

リヴスタイルからお知らせ | 2018.05.17

前回に引き続き、「CollaBox+Do」の内装のお話です。

CollaBox+TEX」では棚受金物や手摺、建具の取っ手などをブラックにして

インテリアのアクセントとして使っていましたが、今回は出来るだけ

空間に馴染むような色合いにこだわりました。

 

「CollaBox+Do」の基調となっているカラーがホワイトとブラウンなので、

そこにブラックが入ると「+TEX」同様、少し男前な感じがしてきます。

また、「+TEX」と出来るだけテイストでコーディネートしたいと思っていたので

「+Do」では、小物もホワイトやステン色に統一させました。

 

「CollaBox+TEX」のブラック小物

   

 

「CollaBox+Do」のホワイト・ステン小物

   

ブラックより空間に溶け込みやすく、キレイめな印象になります。

 

「+Do」ができるまで・・・③

リヴスタイルからお知らせ | 2018.05.10

今回は内装についてのお話です。

 

CollaBox+TEX」ではブラック・ネイビー・グレーを基調とした少し辛目のテイストを狙いましたが

今回の「CollaBox+Do」は、ブラウンとホワイトのコントラストが際立つシンプルな内装になっています。

 

家具や雑貨、グリーンが映えるようにシンプルにしたと言うのが最大の目的なのですが、

ただ真っ白の壁に茶色い床という組み合わせではありません。

「ホワイト」と言うカテゴリであっても、ビニルクロスとタイルとでは風合いや質感も違います。

そこにホワイトアイアンの手摺や照明なども加わり、「ホワイト」だけど表情豊かな仕上がりになっています。

 

床はウォールナットの突板フロア

 

建具はパナソニック ベリティス ウォールナット

 

トイレと洗面の壁にはタイルを施してあります。

名古屋モザイク マシア

 

アクセントクロス

 

内装についてのお話はつづく・・・

 

「+Do」が できるまで・・・②

リヴスタイルからお知らせ | 2018.04.25

ベーシックプランの「CollaBox」、テクスチャー感を加えた「CollaBox+TEX」。

ともに外観は四角いフォルムが基本となっていますが、今回の「CollaBox+Do」は

三角屋根を取り入れ玄関ポーチ部分の意匠にもこだわりました。

また、建物正面に取り付く窓を極端に少なくすることで、シンプルかつ斬新な

面構えも狙いました。

 

玄関周りは木板を貼り塗装で仕上げ、板金サイディングにはアイジー工業の

ビレクトを採用しており、白とダークブラウンのコントラストが目を引きます。

ビレクトはブラックもあるので、全身ブラック仕様の「+Do」も今後の展開としてあるかも

知れませんね。

 

新連載 「+Do」が できるまで・・・①

リヴスタイルからお知らせ | 2018.04.23

「新連載」と言うほど 大層な話ではないので恐縮ですが、

現在 建設中の新規格住宅「CollaBox+Do(コラボックス プラス ドゥ)」の

魅力を数回に分けてご紹介して出来たらと思います。

 

まず、ネーミングの「Do」ですが「ドゥ」と読みつつ意味は「土間=DOMA」の「土=Do」が

由来となっています。

「+Do」の最大の魅力は大きな土間があるプランなのですが、英語の「Do」が持つ

「~する」と言う言葉の躍動的・行動的な印象も今回のモデルハウスのイメージにピッタリなのです。

 

プランコンセプトとしては、アウトドア大好きな4人家族で夫婦は共働き。

夏は家族みんなでキャンプ、冬はゲレンデへ繰り出すようなアクティブなご一家を想定。

間取りは大胆かつ遊び心を取り入れつつも、2Wayアクセスの玄関や収納が充実しており

機能的な内容となっております。

土間スペースは壁や床を造作して個室にすることも可能なので、ネイルサロンや

ヨガ教室など こじんまりとした自営スペースを検討中の方にも活用頂けるかと思います。

春の一斉清掃

未分類 | 2018.04.07

皆様 こんにちは!

4月5日(木)に春の一斉清掃を行って来ました!

冬から春にかけての工事は雪でゴミが発見しずらいので

この時期に行います。

現場環境はきれいな現場作りを心がけている為、一見綺麗に見えますがよーーく見ると釘や木っ端などが隠れてます!!

チームに分かれて各現場へ行き作業してきましたが、

春の訪れを感じる蕗の薹(ふきのとう)が咲いており心和やかな1日でした☆

最後は皆様でパチリ

 

「CollaBox+TEX」モデルハウス公開終了!

リヴスタイルからお知らせ | 完成見学会 | 2018.03.31

弊社オリジナル 規格住宅「CollaBox+TEX」モデルハウスの公開は終了いたしました。

お陰様で大好評を頂き、ご来場くださいましたお客様には感謝申し上げます。

現在 新モデルハウスを建築中ですので完成が近づきましたら改めて告知させて頂きます。

 

 

CollaBox+TEXの詳細ページはこちら→ https://livstyle.co.jp/plan/collabox-tex/

モデルハウス クローズのご案内

リヴスタイルからお知らせ | 2017.10.30

札幌市北区太平にございましたコラボックス モデルハウスは

お客様へのお引渡しに伴い、クローズさせて頂きました。

大変たくさんのお客様にご来場いただき誠にありがとうございました。

 

今冬にはコラボックスの新しいタイプのモデルハウスがオープンする予定です。

詳細は決まり次第 ホームページにてご案内致しますので お楽しみにお待ちください!

バス見学ツアー

リヴスタイルからお知らせ | 2017.10.27

ママのための子育て住まい情報サイト ママスマ様が主催する
バス見学ツアーが開催されました。
約15名のお客様にコラボックスの太平モデルハウスをご覧いただきました。
「ちょうどいい広さだね。」
「規格住宅なのに色々 自由がきくんですね!」などのご感想を頂きました。
コラボックスの見学がまだと言う方は、今月末までの公開となっておりますので
お早めにご予約下さい。

完成見学会のお知らせ

リヴスタイルからお知らせ | 完成見学会 | 2017.09.04

キッチンを囲むように誂えたダイニングテーブルが目を引くアイランドキッチンのあるお家です。

また、内装材に道南杉や木目調タイルを使用するなどインテリアにもこだわった見どころいっぱいの住宅です。

ご家族お揃いで是非 ご来場ください。

 

開催日時 2017年9月16日(土)・17日(日)・18日(祝)

開催時間 10:00~16:00

開催場所 札幌市内(予約制での見学会となっておりますので、ご予約頂いた方のみお知らせいたします。)

見学予約連絡先  TEL:011-707-5500

または こちらの予約フォームからお申し込み下さい。
 https://reserva.be/kannseikenngakukai/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=17eJwzNLQwNgYAAv8BAQ

 

 

 

夏季休業のお知らせ

リヴスタイルからお知らせ | 2017.08.07

8月13日から15日まで夏季休業となります。

何かとご不便をお掛け致しますが、何卒ご了承下さいますよう

よろしくお願いお申し上げます。

 

 

今が旬の桃を丸ごと使った35stockの新メニュー登場!

1日10食限定だそうです。

ビアパーティー

未分類 | 2017.08.04

昨日 35stockでチーム35の納涼ビアパーティーが開催されました。

夕方からお店を貸し切り、美味しい地ビールとお料理をたらふく頂きました!

チーム35のイベントではお馴染みのやまちゃんも登場して、大盛り上がり。

マジックの腕が確実にアップしている(マジシャンとして当然ですが)ことに

一同 驚き。やまちゃんはお笑い芸人ではないんだなと、みな実感した様子でした。

 

大いに笑い、飲み、食べ楽しい夕べとなりました!

ママチャリ耐久リレー大会

未分類 | 2017.06.13

6月18日にモエレ沼公園で開催されます「ママチャリ耐久リレー大会」。
三五工務店・35design・リヴスタイルの社員が「チーム35」として初出場いたします!

リヴスタイルからは専務の阿部と設計アシスタントの水戸が走行する予定です。
お近くをお立ち寄りの際は、是非「チーム35」の応援をよろしくお願いいたします。

尚、今週末の太平モデルハウスのご案内は吉田が頑張りますので、
こちらも是非 ご来場ください。
(見学は予約制とさせて頂いておりますので、事前にご連絡下さいますようお願い申し上げます。)

35stock

未分類 | 2017.05.29

弊社の関連会社(株)35designが運営するカフェ「35stock」が6月1日(木)にオープンします!

 

 

道産の食材にとことん こだわった体に優しいお料理と、カフェ自体も道産材をふんだんに使った
三五工務店らしい建物となっております。

メインメニューが「雑炊」とちょっと斬新なコンセプトのカフェですが、デザートやコーヒーの他
家具・雑貨の販売も行っております。

また、カフェ内に展示されている根塊植物は道外から取り寄せた物もありますので、多肉好きの方も
是非 一度ご来店ください。

2017年ゴールデンウィーク休日について

リヴスタイルからお知らせ | 2017.04.19

こんにちは!

いつも(株)ドリホのHPをご覧いただき、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、弊社では下記の期間をゴールデンウィーク休業期間とさせていただきます。

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承いただけますよう宜しくお願いいたします。

なお、太平モデルハウスの予約見学ですが、ゴールデンウィーク期間中に見学のご予約を頂いた場合、5月6日(土)以降の返信となりますこをご了承願います。

よろしくお願い申し上げます。

 

ゴールデンウィーク休日:5月3日(水)~5月5日(金)

札幌市白石区 4日間限定で住宅完成見学会を開催致します。

完成見学会 | 2017.03.22

こんにちは!

札幌市白石区にて4日間の限定で住宅完成見学会を開催致します。

日程:4月8日(土)・9日(日)・15日(土)・16日(日)

時間:10:00~16:00

事前の予約制となっておりますが、「今日いますぐ見学をしてみたい」、「平日じゃないと都合がつかない」などございましたら、お電話(TEL011-707-5500)にてご連絡をお願い申し上げます。

なお、ご予約は下記の予約フォームからご予約をお願い申し上げます。

ご予約後、ご見学場所の所在地をお伝え致します。

皆様のご予約をお待ちしております。

 

【札幌市白石区 4日間期間限定 住宅完成見学会予約フォーム】

https://reserva.be/kannseikenngakukai

札幌北区 住宅完成見学会は終了いたしました

完成見学会 | 2017.03.15

こんにちは!

1月28日(土)から開催しておりました札幌市北区完成見学会は3月12日(日)をもって、大好評のうち終了致しました。

 

沢山のお客様にご来場していただき、誠にありがとうございました。

 

また完成見学会が開催されましたら、ご案内いたしますので今しばらくお待ちくださいますよう

お願い申し上げます。

 

今回、ご来場出来なかったお客様も次回はぜひお越しくださいませ♪

 

スタッフ一同お待ち申し上げております。

毎週末、沢山のお客様がご来場されております!

完成見学会 | 2017.02.10

こんにちは。

現在3月12日(日)まで土日限定の住宅完成見学会を開催しております。

毎週末、沢山のお客様にご来場していただいており、多い日だと1日5組のお客様がご来場されております。

事前にご予約をいただいてからのご見学となりますので、ご希望の時間帯に予約できるのかどうかは早い者勝ちとなっております(笑)

1週間先、2週間先の土日は比較的まだ空いておりますので余裕を持ってご予約していただけると嬉しいです。

2月後半、3月はまだ空いておりますのでご都合の良い日にぜひご来場下さいませ。

皆様のご来場をお待ちしております。

 

札幌市北区 完成住宅見学会 開催中!

完成見学会 | 2017.01.28

こんにちは!

 

1月28日(土)より札幌市北区の住宅完成見学会を開催いたしました。

28日(土)、29日(日)と沢山のお客様にご予約をいただき、誠にありがとうございます。

事前の予約制となっておりますが、「今日いますぐ見学をしてみたい」、「平日じゃないと都合がつかない」などございましたら、お電話(TEL011-707-5500)にてご連絡をお願い申し上げます。

なお、2月以降のご予約も随時受付ておりますので、下記の予約フォームからご予約をお願い申し上げます。

皆様のご予約をお待ちしております。

 

新しい施工事例をホームページに追加しました

リヴスタイルからお知らせ | 2017.01.26

こんにちは!

 

ドリホで建築していただいたお客様の取材記事が完成いたしました。

 

利便性の良い中央区のマンションから郊外に住宅を建築されたお客様のインタビュー記事を掲載しております。

ご夫婦のお人柄はもちろん、穏やかで優しい暮らしが伝わってきます。

ぜひ、ご覧ください。

【S様邸施工事例】

http://doriho.com/works/8/

札幌市北区 完成住宅見学会の内装写真を撮影してきました!

完成見学会 | 2017.01.17

こんにちは。

 

先日、お知らせした「札幌市北区 完成住宅見学会」の第2弾です!

今回は内装を撮影してきました。

こちらは主寝室です。大きなクローゼットが2つあります。これで沢山荷物が入ります。

170116_0023

次は子供部屋です。

170116_0005

170116_0022

170116_0007

 

子供部屋はお子様がそれぞれ自分の好きなクロスを選んだりとこだわりが沢山あるお家です。

事前の予約制となっておりますが、ぜひ設備や間取り床材やクロス、陽の光の入り方など実際にご覧くださいませ!

ご予約をスタッフ一同お待ちしております。

【完成見学会 予約フォーム】

https://reserva.be/kannseikenngakukai

 

BROOKLYN HOUSE(ブルックリンハウス)/HOLIDAY HOUSE(ホリディハウス)に加盟致しました

リヴスタイルからお知らせ | 2017.01.13

こんにちは!

ドリホでは1月より『BROOKLYN HOUSE』と『HOLIDAY HOUSE』に加盟いたしました。

現在ドリホスタッフ全員でどんな住宅なのか勉強中です。

お客様に最幸の住宅を提供できるよう頑張って参りますので、よろしくお願い申し上げます。

今後はブログにて、BROOKLYN HOUSE・HOLIDAY HOUSEの情報を発信していきます。

どんな住宅なのかワクワクしながら読んでもらえると嬉しいです!

まずはブルックリンハウスってどんなもの?と気になる方はぜひこちらので動画をご覧ください。

 

ブルックリンハウスのWebはこちら(外部リンクです)
http://house.design-source.jp/portfolio/brooklyn-house/?contact=http://www.com-haus.net/contact/

札幌市北区 完成見学会のご案内 1月28日(土)から3月12日(日)までの毎週土日

完成見学会 | 2017.01.07

こんにちは!

1月28日(土)~3月12日(日)の毎週土日で、札幌市北区にて完成見学会を開催致します。

事前のご予約制となっておりますので、下記の予約フォームからご予約をお願い致します。

ご予約いただいたお客様へ弊社から直接、見学会場のご住所をお伝え致しますので、ご連絡が取れる電話またはメールアドレスの記載をお願い申し上げます。

なお、週末はどうしてもご都合が合わないお客様は平日でもご案内が可能な場合がございますので、お気軽にご相談下さいませ!

期間限定のでの見学会となりますので、皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

2017_01doriho

 

新年あけましておめでとうございます!

リヴスタイルからお知らせ | 2017.01.06

今年もドリホをよろしくお願い申し上げます。

さて、弊社は本日より営業いたしております。

仕事始めの今日は株式会社DORAL様の獅子舞からのスタートとなりました。

sisimai

熱く勢いのあるDORAL様の獅子舞を見て、気持ちを新たに今後も頑張っていこうと思いました。

本年も(株)ドリホをよろしくお願い申し上げます。

年末年始休業日のご案内

リヴスタイルからお知らせ | 2016.12.13

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら弊社の年末年始休業を下記の通りとさせて頂きます。

何かとご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

2016年12月29日(木)~2017年1月5日(木)

尚、1月6日(金)より通常通り営業致します。

12月10日(土)1日だけの完成見学会を開催致します

リヴスタイルからお知らせ | 2016.11.28

こんにちは!

久しぶりの完成見学会のご案内を致します。

今回は【事前予約制】となっておりますので、ご見学を希望の場合は電話(TEL:011-707-5500)またはメール(E-MAIL:doriho@kk35.jp)まで

ご連絡の上、ご予約をお願い申し上げます。

 

日時:12月10日(土)10時~16時

場所:札幌市手稲区 ※場所の詳細はご予約時にお伝え致します。

ご予約の際はご希望の時間帯をお申し付けください。

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

hp%e7%94%a8

11月19日(土)住宅セミナーコラム その1:ハスカップスイーツについて

リヴスタイルからお知らせ | 2016.11.08

こんにちは!

前回ブログにて告知したセミナー内容をちょこっとだけお伝えいたします。

 

第1回目はセミナー受講内でお客様にお渡しする「厚真産ハスカップスイーツ」をご紹介いたします。

今回、スイーツを作成していただくのはセミナー主催会社:(株)北海道住宅新聞社 白井社長の奥様で料理研究家の白井奈美様です。

私も、まだどんなスイーツなのか実物は見ておりませんが、白井社長のブログを拝見すると美味しそうな予感しかしません(笑)

ブログの中に「スポンジにハスカップを入れたもの、ジャムも混ぜたもの などなど」と記載があったので、野澤も食べたくて仕方がありませんが

まずはセミナーを受講される皆様にぜひ食べていただきたいです!

ちなみに、ハスカップスイーツについて11月4日(金)の道新に掲載されておりました。

1

11月19日(土)のセミナーのお申し込みは現在受付中です。お申し込みはメール(doriho@kk35.jp)または電話(011-707-5500)まで。

FAXでのお申し込みはこちらからお願い致します。

https://livstyle.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/10/2016_1119_seminar.pdf

 

↓↓↓白井社長のブログはこちらから↓↓↓

http://www.iesu.co.jp/ghs/weblog/article/20161104115749.html

 

11月19日(土)に住宅セミナーを開催いたします!!

リヴスタイルからお知らせ | 2016.10.28

こんにちは!!

(株)北海道住宅新聞社様主催で、昨年6月に新オープンしたリンナイ(株)札幌営業所にて

ドリホ初の住宅セミナーを開催致します。

1122

 

札幌で戸建てのマイホームを建てるために、まず
必要な基礎知識を得てほしい。

そんな思いで、このたび「札幌良い住宅」を運営する北海道住宅新聞社とコラボで
セミナーを企画いたしました。

1.家のこと、

2.土地の選びかた、

3.資金計画

をいっしょに調べましょう。

例えば、札幌は7割以上の地域で杭打ち工事が行われています。
自分に合った住宅ローン選びのポイントはなに?
話題はいろいろ!!

もちろん
寒冷地型ZERO-CUBEのご紹介も!!

*セミナー概要*
■11月19日(土)14:00~(開場:13時半)

■リンナイ(株)札幌営業所 ショールーム 駐車場完備

札幌市中央区南7東1丁目1-1

■第1部 最新型ショールームにて新型機器のご案内(リンナイ・相澤 達也さま)

■第2部 家づくりの前にチェックしておきたい大切なポイント(弊社・吉田 泰士)
リンナイさんのショールームには、最新のガス調理器具や衣類乾燥機、
そしてハイブリッド暖房・給湯機があり、自由に見学いただけます。

また、当日は厚真産のハスカップを使ったスイーツをお楽しみいただけます。
ハスカップご存じですか? 北海道固有のくだものですよ。
土居農園さんで生産されたハスカップを使ったカップケーキです。

 

セミナー参加申込・お問い合わせはTEL・FAXまたはE-mail(doriho@kk35.jp)にて承っております。
お申込書はこちら>>2016_1119_seminar

セミナー申込締切日:11月15日(火)

お気軽にお申込み下さいませ!!

なお、当日のセミナーの様子を写真撮影いたします。写真は弊社のイベント情報としてホームページ、Facebookに公開いたします。

ご参加される際は撮影のご協力をよろしくお願い申し上げます。

では、皆さまのお越しをお待ちしております。

ばんけいスキー場にてドリホランチミーティング会を開催しました

リヴスタイルからお知らせ | 2016.10.25

こんにちは!

 

ばんけいスキー場にてドリホ初、ランチミーティングを開催いたしました。

 

会社を離れて、ばんけいの「ベルクヒュッテ」にて野菜を使ったランチバイキングに行ってきました。

s__21274645

すべての料理に野菜が使われており、とても美味しくいただきました。

食べながらお互いの趣味や最近起こった出来事などを話しながら、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

スキー場では長沼産の野菜の直売を行っており、スキー場で野菜を購入出来るようになっているとは思いませんでした。

今度はプライベートでゆっくり行ってみたいです。

 

s__21274647

s__21274651

食事のあとは、次回の感謝祭のため勉強と情報収集として「ばんけいスキー場」を検討しているため食事後、全員で視察を行ってきました。

皆、真剣に担当者からの説明を聞いております。

s__21274659

 

最後に全員で記念写真。

楽しいランチ時間となりました。貴重な時間を頂けたことに感謝しながら、今後もスタッフ全員で頑張っていきたいと思います。

s__21274654

 

 

弊社で建築したOB様の住宅が見学できます!

リヴスタイルからお知らせ | 2016.10.14

こんにちは。

この度、ドリホで建築したOB様のご厚意で既に入居されている住宅の見学が可能となりました。

これまでの見学とは違い、実際に住んだ感想や北海道では一番気になる「冬」の過ごし方などモデルハウスでは

なかなかイメージしにくい部分を直接OB様にご質問していただけることが出来ます。

なお、既に入居されているため、事前に担当者との日時の打合せ、見学の際にご注意していただきたい事などがございます。

さらに、今回は一部のOB様の住宅の見学となりますので、これまで建築したすべての住宅の見学ではございませんので、ご了承願います。

見学をご希望される方は弊社まで、お問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

 

皆様のお問い合わせをお待ちしております。

03

三五工務店&ドリホ お客様感謝祭を開催いたしました

リヴスタイルからお知らせ | 2016.09.27

 

こんにちは!

9月25日(日)に三五工務店&ドリホのOB様限定お客様感謝祭を開催いたしました。

 

天気にも恵まれて、沢山のお客様がご来場されました。

野澤は受付担当でしたが、隙をみて感謝祭の様子を撮影してきました。

 

その一部をご紹介いたします。

この日ドリホは各自担当部署にて頑張っておりました。

 

竹田さんはステージ担当です。ところてん早食いをアナウンス中です。

img_3846

終了間際、つかの間の休息で盲導犬と触れあって癒されていました。

image1

吉田部長はチケットの売り子です。

本当は1人で居るところを狙って撮影していたところ、なぜか阿部専務と吉田部長、野澤でスリーショットを撮るはめに・・・。

image2

仲の良いドリホスタッフです(笑)

最後は6月から新加入の宇波さんです。

宇波さんはお掃除担当で会場内をキレイにしていました。

img_2896

暑い中頑張って掃除をしてくれてました。

ドリホのお客様もご来場していただいて、ありがとうございました。

Facebookにてさらに詳細を紹介させていただきたいと思います。

今回ご来場出来なかったお客様も次回はぜひお越しくださいませ。

 

臨時休業のお知らせ

リヴスタイルからお知らせ | 2016.09.23

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら9月26日(月)は臨時休業とさせていただきます。

何かとご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

 

尚、9月27日(火)より通常通り営業致します。

夏季休暇のご案内

リヴスタイルからお知らせ | 2016.08.10

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら弊社の夏季休暇の休業を下記の通りとさせて頂きます。

何かとご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

2016年8月14日(日)~2016年8月16日(火)

尚、8月17日(水)より通常通り営業致します。

【予約制】西区平和 完成見学会のお知らせ

完成見学会 | 2016.07.29

こんにちは!!

8月1日~8月25日期間限定の完成住宅見学会を開催いたします。

お庭の緑に映える白い壁。
雪の多い地域でも落雪の心配がない三角屋根です。

IMG_0974_R IMG_0960_R

室内もシンプルですてきな仕上げになっていますよ。
今回は、事前にご予約をいただいてから弊社の建築士が皆様をご案内いたします。

 

期間限定の完成見学会なので、ぜひ皆さまご来場下さいませ!!

 

ご予約は

TEL011-707-5500

Eメール:doriho@kk35.jp

問い合わせフォーム:http://doriho.com/contact/にて

 

お名前、ご連絡先、予約日時を記載のうえご予約をお願い致します。

 

kenngaku

 

ゴールデンウィーク休日のお知らせ

リヴスタイルからお知らせ | 2016.04.21

いつも(株)ドリホのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、弊社では下記の期間をゴールデンウィーク休業期間とさせていただきます。

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承いただけますよう宜しくお願いいたします。

なお、新琴似モデルルームに常時人員がいない為、当日ご連絡を頂いた場合、担当のスケジュール等でご要望に添えない場合が御座います。

ゴールデンウィーク期間中にご見学の際は事前にご予約をいただけると嬉しいです。

よろしくお願い申し上げます。

 

ゴールデンウィーク休日:4月29日(金)、5月1日(日)、5月3日(火)~5月5日(木)

「回 kai」の間取りをご紹介!! 「ZERO-CUBE KAI 回」プロジェクト、札幌で進行中! その8

リヴスタイルからお知らせ | 2016.03.25

こんにちは!

 

先日のお休みに洞爺湖に行ってきました。私個人ですが「好きな湖10選」のひとつです。

洞爺湖の中島には昔、居住者がいたそうです。どうやって生活していたのか気なるところです。

touyako

 

さて、今回は「回 kai」の間取りをご紹介したいと思います。

日々の暮らしをイメージする上で、間取りは大切ですよね!

NOZAWAも間取りを見て、家具の配置やここに何を置こうかなど、よく妄想します。

 

ぜひ、この間取りをみて皆さんもイマジネーションを膨らませて下さい!

 

まずは1階です。

1階

真ん中に「ウッドデッキ」があります。

ガーデニングやバーベキュー、お月見なども素敵です。

ちなみに、ウッドデッキの窓をあけると、わんちゃんと楽しく追いかけっこしながら走れるようになります。

想像するだけで、賑やかな家族風景になりますね。

 

 

次は2階の間取りです。

2階

 

部屋が3部屋あります。特に一番大きい寝室には大きなウォークインクローゼットがあるので収納には困らないと思います。

ところで・・・フリースペースをどんな風に使うのかが気になります。

お友達を呼んでみんなで遊んだり、趣味のものを飾ったり・・。

NOZAWAはセンスがイマイチなので(笑)、ぜひ他の活用方法を教えて欲しいです。

 

では、最後に(株)ドリホスタッフ竹田による癒される写真です。

富良野の「青い池」の源泉だそうです。

自然の雄大さがわかる写真です。滝の音が今にも聞こえくる感じがします。

taki

 

「回 kai」はクロス工事の最中です。今まで工事現場ばかりの写真でしたが、次回はガラッと雰囲気が変わると思いますので、来週もお楽しみに!

 

ZERO-CUBE KAI回の建築プランはこちら

 

http://doriho.com/plan/

【完全予約制】完成見学会のお知らせ

完成見学会 | 2016.02.15

こんにちは!

2月20日(土)、21日(日)に札幌市東区にて「完成見学会」を行います!

完全予約制となっておりますので、事前にご予約をお願い致します。

TEL(011)707-5500

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

kenngakukai

ヒューヴァアンドスタイルのご案内

完成見学会 | 2016.01.13

こんにちは!

久々の完成見学会のご案内です!

1月23日(土)、24日(日)に札幌市東区東苗穂6条3丁目1-15にて「ヒューヴァアンドスタイル見学会」を開催致します。

素敵なお家となっております。皆さまお気軽にご来場下さいませ。

1月23日、24日見学会

あけましておめでとうございます。

リヴスタイルからお知らせ | 2016.01.09

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

 

本年もスタッフ一同、お客様にご満足頂ける家づくりに取り組みます。

 

2016年も株式会社ドリホをよろしくお願い致します!

パナソニックのショールームへ

リヴスタイルからお知らせ | 2015.10.28

先日の日曜日に建築士の吉田と営業の淡路はパナソニックのショールームにお客様と遊・・ 仕様打ち合わせに行ってまいりました!

真面目にパナソニックのお姉さまの説明を受ける施主様。
これからお家を建てるぞ!という意気込みが伝わります!

打合せ1

そしてそんな真面目な雰囲気の隣で吉田と淡路は空のグラスで乾杯~♪ もう全然状況がよくわかりませんが、ショールームの一室で楽しく打ち合わせをさせて頂きました。(笑)

打合せ2

撮影はノリノリな施主旦那様にしてもらいました。
こちらの照明ですが『美ルック』という肌色を引き立て顔色を素敵に見せてくれるという物で、照らされた吉田がとても良い顔をしております!(いつもの2割増しぐらいに)

真面目な打ち合わせの中にも笑いあり遊びありで3時間があっという間に過ぎたドリホらしい日でした~!!

9月26日(土)&9月27日 コラボックス(ZERO-CUBE仕様)完成見学会 開催

完成見学会 | 2015.09.25

明日と明後日の見学会のお知らせです!

 

東区見学会チラシ

 

THE・収納上手な家!

物が多く収納に困っている方、コラボックス・ZERO-CUBEに興味のある方や、ドリホの建築する住宅を見てみたい方などはぜひお越しください!

たくさんの方のご来場お待ちしております!

日程:9月26日(土)・9月27日(日)

時間:10:00~16:00

住所:札幌市東区北19条東14丁目2-1

 

こちらの看板が目印です♪

 

看板

 

 

 

 

 

 

 

外観0925

 

大地の花咲き

未分類 | 2015.09.24

爺湖畔にある農家佐々木ファームのドキュメンタリー映画。

8月22日(土)、札幌市南区にある芸術の森で上映会が行われました。

 

大地の花咲

 

佐々木ファームは、
幼い息子さんを亡くした事をきっかけに、
試行錯誤の末無農薬農業のへの転換に踏み切る。

映画では、その様子が克明に描写されている。

この映画を見て、感じたこと。

雑草の中でキャベツが栽培されている様子や、
働いていらっしゃる従業員さんが若く、農業に誇りを持って取り組んでいることが、
とても印象的でした。

害虫にやられる野菜もある中で、元気に育つ野菜があり、
野菜や雑草、虫までを命として愛情を持って接していらっしゃいました。
きっと佐々木ファームのお野菜を食べると、
元気が出そうだなと感じました。

食べてくれる人の為に自分の気持ちに正直に本気で仕事を始めたとき、
同じ感覚で仕事をしている皆さんが集まって、支えてくださる。
世の中って素晴らしいですね。

自分に置き換えてみた。

家づくりに、100%天然資材を用いることは、現状難しいかな。
建築物は、国の基準があり、
防火の規制や断熱の規制があって、
メーカーの性能表示が付された建材以外を使うと、
エコポイント等の恩恵を受けられなくなる。

映画の主人公たかちゃんを見習って、
建築現場の中で今まで以上に「ありがとう」と言葉を掛ける事で、
出来る家もまた、違ったものになるのかも知れない。

大事なこと、いま出来る事は、自分がどういう気持ちで、
いまの事業に取り組み、提供していきたいと思っているのかを、
「本気」で話すこと。

やはり、人は健康で元気になれそうなものに惹かれる。
佐々木ファームさんのような、素晴らしい農家さんと繋がりを持ったりして、
良い感性を継続的に身に付けていくことも大事だと思いました。

 

吉田泰士ブログよりhttp://doriho.blog.fc2.com/blog-entry-662.html

9/26.9/27 コラボックス(ZERO-CUBE仕様) 外観&内観の写真を公開!

完成見学会 | 2015.09.18

9/26.9/27に行われる完成見学会に合わせて、完成した住宅の写真を公開します♪

今回の住宅は収納の多さが見所ですよ!収納の多さは、ぜひ見学会でご確認ください☆

★☆ 9/26(土).27(日) 注文住宅 完成見学会開催 ☆★

日程:9月26日(土)・9月27日(日)
時間:10:00~16:00
住所:札幌市東区北19条東14丁目2-1

 

まずは外観です。白のサイディングで清潔感がありますね。

外観

玄関は広々としており、大きなシューズクロークが左右についています。

さらに、全身を写せる鏡もついています。

シューズクロークといっても靴だけでなく、ベビーカーや外出時の上着なども保管できそうです。

トイレの横にも収納がたくさんありますので、見学会にお越しになった方はチェックしてみてください♪

玄関

室内に入ると19.67帖のリビングダイニングキッチンとアイアンの階段。

アイアンの階段はデザイン性が高くアクセントとして好まれますが、空間を広く見せる効果があります。

リビング鉄階段

階段を変えるだけでも空間の雰囲気はかなり変わりますよ。

鉄階段1

これは2階から1階をみた角度の写真です。

吹抜けになっており、大きな窓から光が降り注ぎます。

鉄階段上から

キッチン、洗面所はパナソニックを使用しました。

洗面ドレッシングは珍しいカタチですね。

こちらは「多彩なプランで、暮らしや空間にフィットする シーライン」です。

気になる方は見学会時にご確認ください。

質問がありましたらスタッフが常駐しておりますので、お気軽にお声掛けください♪

キッチン1洗面所

2階は寝室と子供部屋になります。

階段を上ったところに物干しスペース。

物干し

寝室に大きなクローゼット、こども部屋にもクローゼット。

本当にたくさんの収納があります。

室内2

ウォークイン1

スペースを有効に活用できる手段はいろいろあります。

「物が多く収納がたくさんほしい」とお困りの方は、ドリホに相談してみませんか?

お引渡し後のポスト取付

未分類 | 2015.09.18

先々月・先月から御施主様へお引渡しが続いています。

雪解け後から建築を始めた住宅が完成を迎えているのです。

 

先日、お引渡し後のお客様から「購入したポストを取り付けてほしい」というご依頼をいただきました。

外観1

お客様のご自宅にお伺いしたところ、とってもかわいいポストが♪

ただ、とっても重い…。

お客様の方で取付けるには、ちょっと困難ですね。

Jpeg

 

早速、取付作業にかかる吉田。

お風呂に入ったり、ポストを付けたり忙しいですね。

(安心してください。設計・現場監督等のメインの業務は順調に進んでます。)

帰宅したお子様に「新しい生活は慣れましたか?」とコミュニケーションを取りながら、作業を続けます。

Jpeg

所用時間30分程で完成しました!

曲がってません。

素人は私ではこのように正確に取り付けられる自信がありません。

ドアホン・ドアと平行になっており、やっぱり建築士の感覚はすごいと感じました。

☆9/26 9/27 コラボックス(ZERO-CUBE仕様)完成見学会開催☆

完成見学会 | 2015.09.17

★☆  9/26(土).27(日) 注文住宅 完成見学会開催 ☆★

 

東区見学会チラシ

 

人気の < コラボックス > と < ZERO-CUBE > を合体しました!

コラボックス・ZERO-CUBEに興味のある方や、ドリホの建築する住宅を見てみたい方などはぜひお越しください!

たくさんの方のご来場お待ちしております!

日程:9月26日(土)・9月27日(日)

時間:10:00~16:00

住所:札幌市東区北19条東14丁目2-1

 

これまで建築した施工事例はこちら

  • 大きな玄関土間は、使い方自由自在! Smart CollaBox/札幌市北区・Fさま
  • 憧れを詰め込んだ、「家時間」を楽しむ家 Smart CollaBox/札幌市手稲区・Nさま
  • 暮らしをもっと柔軟に Smart CollaBox(スマート コラボックス)
  • 「見ているだけで楽しくなる」シンプルでシックなカフェスタイル CollaBox/札幌市・S様
  • 広い土間で遊ぶ家 CollaBox+Do(コラボックス プラス ドゥ)
  • 「好き」で彩るナチュラルテイストなおうちカフェ CollaBoX +TEX/札幌市北区・D様
  • テクスチャーを楽しむ CollaBoX +TEX(コラボックス テックス)
  • モデルハウスで「これだ!」 当社紹介の土地もまさに希望エリア! CollaBoX(コラボックス) 札幌市東区・O様
  • ご夫婦のバイクを保管する広いガレージ コラボックスベースの注文住宅/江別市・K様
  • 家族の笑顔があふれる家 CollaBoX(コラボックス)
  • 家族だけのプライベート空間で暮らしの楽しさが2倍!光が差し込むコートハウス ZERO-CUBE回KAI カスタム 札幌市南区・Nさん
  • 札幌中央区の人気エリア・ご実家に隣接した旗竿敷地に念願のマイホーム CollaBoX(コラボックス) 札幌市中央区・T様
  • 天空から光ふりそそぐ家。 誕生 ZERO-CUBE回KAI カスタム
  • 中央区のマンションから住替え南欧風インテリアで“穏やかな暮らし” CollaBoX(コラボックス)/札幌市西区・S様
  • 10年でローンを完済できる家がほしいZERO-CUBEプロヴァンス風 ZERO-CUBEカスタム/札幌市西区・M様
  • 柔軟な対応力で夢の家を予算内で実現 注文住宅/札幌東区・K様
  • 白の塗り壁が印象的なプロヴァンス風の駅近物件 モデルハウスご購入/ブランアンジュ・M様
  • 念願だったガレージ付の家柔軟設計で子どもたちの成長に合わせた暮らし CollaBoX(コラボックス)/札幌市北区・M様
  • 我が家でバーベキューを楽しみたい!基本プランに加えたバルコニーで夢実現 CollaBoX(コラボックス) / 札幌市北区・S様
  • 予算内でマイホームを念願の立地に!丁寧な施工と暮らしやすさにも満足 ZERO-CUBE / 札幌市西区山の手・T様
  • マンション家賃プラス1万円で、明るく暖かい 我が家 を手に入れる ZERO-CUBE SIMPLE STYLE / 札幌市手稲区・K様